chunFlowers **

気が向けば・・・
<< | HOME | >>

スポンサーサイト

- | 2015.06.30 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - - -

    投稿テスト(´・ω・`)スンマセン

    雑記 | 2012.09.05 Wednesday 13:41
    もうどれ位の時間が経ったのだろうか、
    それともまだ然程時間は経っていないのか

    誰もいない家の中で、誰の帰りを待てばいいのか。
    おばあさんは悲しみと、怒りと、安堵と、焦りに身を委ねていた。

    桃太郎が来たことが救いであり、すべての終りであったのだ。

    言い知れない恐怖から解放されたのか、これから来る孤独に追われているのか。
    考えれば考える程わからない。

    外に出ると、生暖かい風が流れている
    今頃おじいさんは殺されたのだろうか、そう思った。

    家に戻ろうとするときに、何かが目に入った。


    あの時の桃だ。
    人は誰でも鬼になる、それは誰もが抑えきれない衝動を抱えて生きている証拠だ。
    死にゆく母を目の当たりにしながら生まれてきた桃太郎。
    これは忘れかけたしまった本来人間の在るべき姿、それを気付かせるための
    桃太郎からの大きな警鐘の様な気がしてならない、
    我々は一人では生きてはいけないのだ、植物も動物も、そして人間もすべてが共存すべき為に存在している
    私はそう確信している。
    もう一度言う、我々生物はすべては共存のために存在しているのだ。
    0

      スポンサーサイト

      - | 2015.06.30 Tuesday
      0
        - - -
        コメント
        花犬 2012.09.05 Wednesday 15:04
        コメントテスト


        (´・ω・`)ノ
        花犬 2012.09.05 Wednesday 15:06
        コメントテスト


        (´・ω・`)ノ
        コメントする




        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        移動 chunFlowers ** 2012/09/05 3:03 PM
        こちらに移動します
        << March 2020 >>
        SunMonTueWedThuFriSat
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    

        categories

        selected entries

        recent comment

        recent trackback

        (*´ω`*)

        search this site.

        archives

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        recommend

        (´ω`)b

        (´ω`)ノ

        ぶたボット

        ぶたボット
        ゆるいくてかわいいキャラなのにちょっとシュールで面白い!

        PR